TPRメソッド

 

TPRは全身反応教授法の略称です。これは従来的な座学とは異なり、身体を使うことで外国語を学ぶというアプローチです。

私たちは生徒一人一人にインタビューをして、情熱を持って取り組めるものは何か、満足感を得られる活動は何かを探っていきます。

そして、プログラムのアクティビティから生徒の興味に合うものを探していきます。

例えばビーチテニスが好きならそれを軸にしてアクティビティを計画し、テクノロジーが好きならダンスなどの他にガジェットを絡めたアクティビティに重きを置いた計画を作ります。

どの場合でも、アクティビティの目的は”英語を学ぶ”ことにあります。これは生徒が情熱を持って取り組む中で、自分自身で学び取るべきものです。

現地ではアクティビティリーダーとグループトレーナーが常に付き添い、生徒の目標の高さに応じてサポートを行います。

どのアクティビティも一つないし複数の語学スキルを伸ばせるように組まれています。

アメリカで出会った友達と自分の興味について語り合うことで、ボキャブラリーも増えていくことでしょう。

パーティーは好きですか?

熱心に集中するばかりでなく、リラックスして楽しむのも勉強のうちです。

夜の過ごし方も色々選べます(ナイトクラブ、ファッションショー、ボウリング、ディナーパーティー、カラオケ、ショッピング等々)。

アメリカでどう過ごすか、アイデアを膨らませる参考までに、私たちと提携するCRUNCHジムからのアクティビティのアイデアを見てみましょう。

CRUNCHジム――マイアミクラスについて

たくさんのアクティビティの中から、これだ! と思うものを見つけてみてください。

 

ソーシャルアクティビティ

 

英語レクチャーとTPR――ブートキャンプ

  • ダンス教室
  • ワークアウト
  • アウトドアフィットネス
  • バスケットボール
  • カヤック
  • 自転車
  • テニス
  • アクアビクス
  • ビーチテニス
  • ドッジボール
  • インタビュー/ロールプレイ

 

私たちは長年ダンスに注目し続け、この学習法を編み出しました。

最初のステップは、自分の身体とポテンシャルに波長を合わせることです。それから段階を踏んで不安を表に出していきます。それは例えば自信のなさであったり、問題があると認めようとしない態度などであり、動きが硬くなったり人前に出ようとしなくなる原因となります。

そこで安心して自分を表現できるよう、それを妨げる心理的な障壁は何かを分析する段階に入ります。

姿勢を正し、横隔膜を開き、肋骨を広げるといった動作を適切に行うことで血中の酸素濃度を上げ、脳がスムーズに働くようになり、頭が冴えてきます。

ダンスセラピーは心と身体、また対人関係や個人のスピリチュアルな面をすべて調和させ、健康と生活の質を向上させます。

ダンスセラピーと語学を組み合わせるのはなぜ?

TPR(全身反応教授法)は人間の人格の自己中心的な部分に作用するもので、自分自身に関わるものごとはそれだけ記憶に残りやすくなります。またダンスなどの運動を通して学ぶことで、聴覚からの学習(言語)と身体からの学習(TPR)を融合させることができるのです。

アルゼンチンタンゴの先生がレッスンを英語とスペイン語で行った場合を考えてみましょう。その場合生徒は聞いた言葉と体の動きを対応させることになるので、効果の高い学習方法といえます。

このプログラムは幼稚園から始める長期プログラムの一部です。それは本来有酸素運動や無酸素運動、複数部位の同時運動、呼吸方法、また正しい姿勢などを早期に教えるものでした。

6歳以上の生徒にもダンスセラピーは有効です。なぜならダンスは個人で行うものなので、他人と競争をしたり、それに伴ういじめが起こることもありません。

Fun And Fitness Language CenterMiami’s Talk English Schoolと提携し、CLILプログラムに参加するイタリア人教師向けの研修も行っています。

CLIL(Content and Language Integrated Learning、内容と言語を重視する学習法)は1994年に考え出されたもので、イマージョン・プログラムと同義です。

イマージョン・プログラムとは外国語を使ってある教科を学習することでその言語を学ぶアプローチです。

CLILを採用した学校では外国語を使って授業を行う教科を定めています。生徒達は外国語に浸った環境で理科や歴史、地理を学んでいき、専門分野へ踏み入っていく生徒や、教科を跨いで学び続ける生徒もいます。

Fun And Fitness Language Centerでは英語(あるいは別の外国語)教員、またはそれ以外でも語学力を伸ばしたいと考える教員を対象にした社会人教育も行っています。