Accreditations

BULATSテストは個人および団体の語学力を測るための検定です。テキスト、アクティビティ、また実生活での出来事に則した実践的なトピックを使い、ビジネスの場で求められる4つの英語スキルを評価します。

4つのスキルとは、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングです。

 

 

Miami Experience

マイアミ体験

  • 2週間€1,900、食事が含まれています
  • 3週間€2,600、食事が含まれています
  • 1ヶ月間2,900ユーロ、食事が含まれています
  • €1,000のデポジット – 宿泊施設、自転車、語学センターへの損害、盗難、破壊行為のための預金。



*朝食+ 1食

費用に含まれるもの:

●      空港への送迎――空港での受付から移動、また帰る際の空港への移動

●      宿泊施設 ――シーツ、ブランケット、バスタオル、ドライヤー、食器洗い機、浄水器その他込み

●      電気代、空調、水道代

●      Wifiとケーブルテレビ

●      食費

●      英語レクチャー費用

●      英語の本などの費用――授業で使う本などの学用品

●      ジム加入

●      語学検定費――最後に語学検定を行います

●      ワーク・エクスペリエンス(16歳以上対象)――16歳以上を対象にしたインターンシッププログラムです

●      企業チューター―― インターンシップ参加の場合

●      マイアミツアー―― マイアミとその周辺のツアー

         野外活動:

1.     マイアミとラグジュアリー・ヴィラズのスピードボートツアー

2.     サウス・ポイント・パーク

3.     エスパニョーラ・ウェイ、リンカーン・ロード、パーディー・アベニュー

4.     ファーマーズマーケット

5.     マイアミ・ヒート

6.     マイアミ・ビーチとサウス・ビーチ自転車ツアー

7.     コーラル・ゲーブルズ、ミラクルマイル、ヴェネツィアンプール、ヴィスカサ・ミュージアム&パーク

8.     ウィンウッド・アート・ディストリクト

9.     ショッピングナイト

10.  アヴェンチュラ・モール

11.  バルハーバー・ショップス

12.  ベイサイド・マーケットプレイス

13.  ハリウッド・ビーチツアー

14.  ハランデール・ビーチツアー

15.  サニー・アイルズツアー

16.  キー・ビスケーン・ビーチツアー

17.  サンセットツアー

18.  ナイト&デイ・プールパーティー

●      パーティーと夜のマイアミ――昼でも夜でも、街には交流の場が

●      ビーチグッズ――グッズを揃えてフィットネス&リラックス

●      アクティビティリーダー――インストラクターが楽しくエスコート

●      チームリーダー――現地の責任者へのお問い合わせは24時間受付

費用に含まれないもの

●      飛行機のチケット

●      保険

●      留学に必要なESTAF1ビザ

●      マイアミ外へのツアー費用 ――マイアミの外まで行く野外活動の費用です

●      個人的なショッピングの費用

 

基本のコースは上記の通りですが、個人の事情に合わせての調整も承ります。こちらからどうぞ。

 

お気軽にご相談ください。

 

            ワーク・エクスペリエンス

 

 

Fun And Fitness Language Centerではワーク・エクスペリエンスも開催中!

英語に慣れ親しんだなら、IRSEF USA (Institute of Research and Studies for Education and Family)の主催する産学連携プログラムに参加してみませんか?

プログラムのねらいは、生徒達が高校で学んだスキルをアメリカのビジネスシーンで実践することにあります。なので、高い語学力は必須です。

希望者は最長3ヶ月のワーク・エクスペリエンスに参加できます。生徒にとって、これはビジネスの現場に飛び込む初めての体験になるでしょう。高校を卒業し、大学在学中、あるいは大学を卒業した方には、主催企業と短期契約を結んで働くこともできます。現場で頭角を現せば、永続契約のチャンスも!

Fun And Fitness Language Centerとワーク・エクスペリエンスで、学びと仕事を一度に体験できます。

Work Experienceへの参加資格は?

専門学校か高等学校に通う生徒が対象です。休学申請に必要な企業からの証明書を受け取ることができます。

参加者は16歳以上で、アメリカで成年と認められる年齢に達していなければなりません。

体験できる業種一覧

  • 高級品を製造する工房で働く専門機械工――ランボルギーニ、メルセデス、BMW、ブガッティ、マセラティ等
  • テーラー/靴屋
  • 整体/理学療法士
  • 建築家
  • グラフィックデザイナー
  • 会計士
  • 写真家/オーディオエンジニア
  • 法律家
  • 土木技師
  • 建築技師
  • 現場技術者
  • 環境工学者
  • ウェディングプランナー
  • パニーニ屋/アイスクリーム屋
  • オーガニックイタリアンレストランのシェフ

 

IRSEFでは教員や保護者向けの研修も行っています。ワーク・エクスペリエンスと共に、以下のコースを提供しています:

  • 仕事と学業の両立について
  • 若者向け企業支援
  • 保護者向けの栄養学やコンフリクト管理の研修
  • ホームスクール管理者研修(教師、エデュケーター、アニメーター)

質問はこちらのフォームからお気軽にどうぞ

連絡先

FUN AND FITNESS LANGUAGE CENTER – 7403 Collins Avenue Suite 105

Miami Beach, FL 33141

UNITED STATES

 

インフォメーション:

パオラ・リヴェラニ教授

pinkpaola@me.com

Whatsappアプリ連絡先: +39 335 653 8622

 

見積もりと飛行機の予約:

マックス・マッツィーニ

max@partravel.com

Whatsappアプリ連絡先: +1 (786) 281-5749

宿泊施設

滞在先と住所

 

宿泊施設Fun & Fitness Language Centerはどちらもワシントン・アベニューに面し、歩いて数分の距離です。

–滞在する施設の住所を確認しましょう。

–ヴェルサーチ・マンション(1116 Ocean Drive, Miami Beach)を探しましょう。ここが目印の一つです。

–エスパニョーラ・ウェイとワシントン・アベニューの交差点を探しましょう。ここも目印になります。

–リンカーン・ロードとペンシルベニア・アベニューの交差点を探しましょう。ここも目印になります。

–ジェファソン・アベニューからリンカーン・ロードへ出る道を探しましょう。

–TALKイングリッシュ・スクールは5thストリートとミシガン・アベニューの交差点にあります。

風景は映画さながらです。通りは京都の町のように碁盤の目のようになっていて、順番に番号が振られています。家はストリートとアベニュー(Ave.と略記)の間に建ち、ロードはRd.、ストリートはSt.と略記されます。

–通りの出発点、つまり1stや2sdの番号が始まる場所をチェックしておきましょう。滞在するSo.Be.(サウス・ビーチ)は三角形の地形で、マイアミ・ビーチの南端に位置します。サウス・ビーチは車がなくても簡単に回れます。物価はとても高くなりますが、ここは全米有数の高級エンターテイメントスポットであり、また島に物資(飲食物、服、雑貨その他)を運ぶための運送費がかかるからです。橋を渡ったハランデール・ビーチやハリウッド・ビーチ、そしてコーラル・ゲーブルズはサウス・ビーチより物価が安く、ショッピングはそこで行います。

 

滞在先と住所:ピンク・ユニット

ピンク・ユニット は短期滞在専用の宿泊施設です。利用の際は旅行を予約する時に指定する必要があります。

ピンク・ユニットについての詳細はこちらのコンタクトフォームからどうぞ。

用意するもの

マイアミに持って行きたいもの

  • アメリカ用コンセント変換アダプタ
  • 携帯電話と充電器
  • (あれば)携帯電話用シガーソケットチャージャー
  • (あれば)携帯電話用コードレス充電器
  • デジカメ (携帯電話を使わない場合)
  • デジカメ用充電器(あれば)
  • アメリカで有効なクレジットカード。ICチップ搭載のものではなく、スワイプして使える磁気テープ式のもの。
  • 推奨:ペイパルカード(プリペイドカードとは別です)。クレジットカードか銀行口座に対応していて、メールアドレスとパスワードだけで支払い認証ができるもの。
  • 注意! ペイパルカードかVISAカード、マスターカードを持っていないととても不便です!
  • 財布と小銭入れ(小さなコインがすぐにたまります)。
  • パスポート
  • 保険。Global AllianzEurope Assistanceがおすすめです。
  • 滞在先に置いておくためのパスポートのコピー
  • 常に持ち運ぶためのパスポートのコピー
  • 外出時に持ち運ぶ身分証(万一の紛失を考え、パスポート以外のもの)
  • 保険カードのコピー
  • 携帯できる辞書かスマートフォンの辞書アプリ
  • お店でもらえるクーポンをまとめておけるキーホルダー
  • 歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、シャワージェル等入りの洗面用具入れ
  • 髪留め、ヘアピン、クリップ
  • 風邪薬や頭痛薬。屋内は空調が効いていて風邪をひきやすいです。
  • (希望者は)ビーチテニス用ラケット
  • 自転車ツアー用のバックパック(自転車のカゴや自転車に取り付けるポーチに物を入れておくとまず間違いなく盗難に遭うので、身につけて運べるバックパックは必須です)
  • サウスビーチ、マイアミビーチ、ダウンタウン、マイアミとフロリダの地図。マイアミビーチは島の名前です。

飛行機内で持っておきたいもの

  • 座席裏側のポケットに入る大きさのバッグに以下のものを入れておきましょう――ガムやキャンディー(離着陸やエアポケット突入時には耳が詰まって痛くなるので対策として)。ペン(機内で記入する書類があります)。パスポートと飛行機のチケット。ハンドサニタイザーやウェットティッシュ。耳栓、アイマスク、メラトニンサプリ(寝る時のために)。クッキーなどの軽食(機内食が口に合わないときのために)。
  • スウェットシャツやカーディガン(機内は冷えます!)
  • (あれば)ネックピロー

ビーチで使うもの

  • ビーチバッグ。可能ならファスナー付きのもの。
  • ビーチバッグに収まる小さいバッグ。浜辺を歩く時に携帯電話やお金、髪留めを入れて持ち歩くため。
  • ビーチタオル
  • サンダル
  • 水着
  • (あれば)帽子――マイアミで買うこともできます。
  • 日焼け止めとアフターサンローション(気候に合ったものが安価に手に入るので、マイアミで買うのをお勧めします)
  • ベータカロテンとアロエ、ビタミンEのサプリメントは肌を保湿し、日焼けの紅斑を防ぎます。出発前から毎朝ベータカロテンとビタミンEのサプリメントを毎朝飲むようにしておくといいでしょう。
  • 水着の上から着るショートパンツやタンクトップなどの衣服、パレオ

日中使うもの

  • 町歩き用の快適なサンダル、または暑い日にいつも使う履き物。日中はとても暑くなるのでサンダルなど風通しのよい履き物をお勧めします。
  • 肌着
  • ショートパンツ、ミニスカート、ワンピース、タンクトップ
  • ジュエリー/アクセサリー(クールなものを!)
  • 日中のマイアミやナイトクラブにも持って行けるスタイリッシュなバッグ
  • ビーチで使う運動靴、ショートパンツ、ソックス、Tシャツなどのトップス
  • スポーツ用水着
  • バッグに入る軽い上着。屋内は空調が効いていて寒いぐらいです。信じられなくても持っていきましょう!
  • 到着から2週間目経つと大抵誰か風邪をひきます。風邪を予防するためにも、スウェットシャツやセーターをいつも持ち歩くようにしましょう。

夜使うもの

  • マイアミっ子も振り向くスタイリッシュな服
  • 通気性のよい快適な靴。マイアミは暑く湿気があり、夜でも汗が出ます。
  • よそ行き用のイブニングバッグ
  • アクセサリー/ジュエリー
  • 空調の効いた場所で羽織れるボレロ

マイアミのビーチで楽しい休日を

質問はこちらのコンタクトフォームからどうぞ。

失読症の生徒のみなさんへ

 

英語を学びたいと思う生徒の中には失読症の生徒もいます。

インタラクティブなレッスンとワークショップで学ぶTPRはそんな生徒にうってつけです。

一緒に学ぶ皆と違う扱いをされることなく、困難なことを無理強いされて学習を妨げられることもなく、他の生徒と同様に楽しんで学ぶことができます。

Fun And Fitness Language Centerは失読症の生徒を持つ教員向けの研修も行っています。

為すことによって学ぶ学習

私たちは異なる感覚を使って外の世界と関わっています:

  • 視覚
  • 聴覚
  • 嗅覚
  • 触覚
  • 味覚

知識は伝えられるものではなく、周囲の環境を感じ取ることで積み重ねられるものなのです。

質問はこちらからお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

失読症の生徒のために

l  学習スタイルを決めるのは生徒自身

l  授業中に教科書を読み上げさせることはしません

l  綴りや文法より、英語で何を学ぶかを重視

 

 

ブートキャンプ

体を鍛えるために走る、跳ぶ等のハードなエクササイズを行うことを想像して下さい。

普通のことですね。

ではハードなエクササイズをしながら英語を学ぶのはどうでしょう。

不可能でしょうか?

そんなことはありません。想像できないからといって不可能ということはありません。

私たちは実際にやっています!

ブートキャンプに参加して英語を学び、友達を作り、新しい学びのスタイルを見つけてみませんか。

 

 

さあ始めましょう!

 

このユニークなブートキャンププログラムを体験できるのはFun And Fitness Language Centerだけ!

 

Facebook : Boot Camp Training Ravenna

Facebook : Daniele Verati

TPRメソッド

 

TPRは全身反応教授法の略称です。これは従来的な座学とは異なり、身体を使うことで外国語を学ぶというアプローチです。

私たちは生徒一人一人にインタビューをして、情熱を持って取り組めるものは何か、満足感を得られる活動は何かを探っていきます。

そして、プログラムのアクティビティから生徒の興味に合うものを探していきます。

例えばビーチテニスが好きならそれを軸にしてアクティビティを計画し、テクノロジーが好きならダンスなどの他にガジェットを絡めたアクティビティに重きを置いた計画を作ります。

どの場合でも、アクティビティの目的は”英語を学ぶ”ことにあります。これは生徒が情熱を持って取り組む中で、自分自身で学び取るべきものです。

現地ではアクティビティリーダーとグループトレーナーが常に付き添い、生徒の目標の高さに応じてサポートを行います。

どのアクティビティも一つないし複数の語学スキルを伸ばせるように組まれています。

アメリカで出会った友達と自分の興味について語り合うことで、ボキャブラリーも増えていくことでしょう。

パーティーは好きですか?

熱心に集中するばかりでなく、リラックスして楽しむのも勉強のうちです。

夜の過ごし方も色々選べます(ナイトクラブ、ファッションショー、ボウリング、ディナーパーティー、カラオケ、ショッピング等々)。

アメリカでどう過ごすか、アイデアを膨らませる参考までに、私たちと提携するCRUNCHジムからのアクティビティのアイデアを見てみましょう。

CRUNCHジム――マイアミクラスについて

たくさんのアクティビティの中から、これだ! と思うものを見つけてみてください。

 

ソーシャルアクティビティ

 

英語レクチャーとTPR――ブートキャンプ

  • ダンス教室
  • ワークアウト
  • アウトドアフィットネス
  • バスケットボール
  • カヤック
  • 自転車
  • テニス
  • アクアビクス
  • ビーチテニス
  • ドッジボール
  • インタビュー/ロールプレイ

 

私たちは長年ダンスに注目し続け、この学習法を編み出しました。

最初のステップは、自分の身体とポテンシャルに波長を合わせることです。それから段階を踏んで不安を表に出していきます。それは例えば自信のなさであったり、問題があると認めようとしない態度などであり、動きが硬くなったり人前に出ようとしなくなる原因となります。

そこで安心して自分を表現できるよう、それを妨げる心理的な障壁は何かを分析する段階に入ります。

姿勢を正し、横隔膜を開き、肋骨を広げるといった動作を適切に行うことで血中の酸素濃度を上げ、脳がスムーズに働くようになり、頭が冴えてきます。

ダンスセラピーは心と身体、また対人関係や個人のスピリチュアルな面をすべて調和させ、健康と生活の質を向上させます。

ダンスセラピーと語学を組み合わせるのはなぜ?

TPR(全身反応教授法)は人間の人格の自己中心的な部分に作用するもので、自分自身に関わるものごとはそれだけ記憶に残りやすくなります。またダンスなどの運動を通して学ぶことで、聴覚からの学習(言語)と身体からの学習(TPR)を融合させることができるのです。

アルゼンチンタンゴの先生がレッスンを英語とスペイン語で行った場合を考えてみましょう。その場合生徒は聞いた言葉と体の動きを対応させることになるので、効果の高い学習方法といえます。

このプログラムは幼稚園から始める長期プログラムの一部です。それは本来有酸素運動や無酸素運動、複数部位の同時運動、呼吸方法、また正しい姿勢などを早期に教えるものでした。

6歳以上の生徒にもダンスセラピーは有効です。なぜならダンスは個人で行うものなので、他人と競争をしたり、それに伴ういじめが起こることもありません。

Fun And Fitness Language CenterMiami’s Talk English Schoolと提携し、CLILプログラムに参加するイタリア人教師向けの研修も行っています。

CLIL(Content and Language Integrated Learning、内容と言語を重視する学習法)は1994年に考え出されたもので、イマージョン・プログラムと同義です。

イマージョン・プログラムとは外国語を使ってある教科を学習することでその言語を学ぶアプローチです。

CLILを採用した学校では外国語を使って授業を行う教科を定めています。生徒達は外国語に浸った環境で理科や歴史、地理を学んでいき、専門分野へ踏み入っていく生徒や、教科を跨いで学び続ける生徒もいます。

Fun And Fitness Language Centerでは英語(あるいは別の外国語)教員、またはそれ以外でも語学力を伸ばしたいと考える教員を対象にした社会人教育も行っています。

就労ビザ

—– ESTA

観光またはビジネスでアメリカに入国する人のうち、滞在期間が90日を超えない場合はビザ免除プログラムの対象となり、ESTA(Electronic System for Travel Authorization)の申請が必要になります。

ESTA申請はオンラインフォームから行えます。

http://italian.italy.usembassy.gov/mobile//visti/esta.html

また、Fun Fitness & Language Centerが代行することも可能です。

連絡先Eメール:max@partravel.com

連絡先What’s Appメッセンジャー: +1 (786) 281-5749

税込みで€20が必要となります。

 

—– F1ビザ

Fun And Fitness Language CenterF1ビザ対象の教育機関です。

F-1ビザとは?

自費でアメリカの大学へフルタイム入学するため、および語学学校に通うためにアメリカへ入国/滞在する場合に必要になるビザです。(入国管理局が認可します)

F1ビザの期限は6ヶ月から1年です!

ビザ申請の前に、必ず入学する教育機関からの入学許可証を受け取ってください。

英語クラス、スペイン語クラス、そしてワーク・エクスペリエンスをいっぺんに楽しみましょう!

 

—– J1ビザ

インターンシップ用(12ヶ月期限)のJ1ビザの見本。

J-1ビザはアメリカの企業で研修及びインターンシップを行う際に必要になります。

J-1ビザ申請にはDS-2019という書類が必要です。これはアメリカ国務省の認定を受けた団体から発行される書類で、その団体がビザ申請者の公的なスポンサーとなります。

DS-2019を発行する団体はインターンシップや研修で行くことになる企業とは別の団体です。DS-2019フォームが発行されれば、大使館でJ-1ビザ申請が可能になります。

Fun And Fitness Language Centerはスポンサーとなる団体を見つけ、DS-2019フォーム発行のお手伝いを行います。また雇用主となる企業もお探しします。

J-1ビザの有効期限は研修なら18ヶ月、インターンシップなら12ヶ月となります。

また目的が研修かインターンシップかで申請資格が異なります。

研修の場合:

大学の学位を持ち、アメリカ国外での実務経験が1年以上

または

アメリカ国外での実務経験が5年以上

インターンシップの場合:

アメリカ国外の大学に在学中である

または

J-1ビザ申請時点で、大学を卒業して12ヶ月未満である

質問はこちらからお気軽にどうぞ。

Miami Experience

Miami Summer2016

3週間コース――€3,000

2週間コース――€2,500

デポジット――€1000――宿泊施設及び語学センターの備品や自転車に対する損害、盗難、故意の破損が起きた場合の補償金として

費用に含まれるもの:

●      空港への送迎――空港での受付から移動、また帰る際の空港への移動

●      宿泊施設 ――シーツ、ブランケット、バスタオル、ドライヤー、食器洗い機、浄水器その他込み

●      電気代、空調、水道代

●      Wifiとケーブルテレビ

●      食費

●      英語レクチャー費用

●      英語の本などの費用――授業で使う本などの学用品

●      CRUNCHジム利用費(16歳以上対象)――16歳以上を対象にしたCRUNCHジムの利用費

●      語学検定費――最後に語学検定を行います

●      ワーク・エクスペリエンス(16歳以上対象)――16歳以上を対象にしたインターンシッププログラムです

●      企業チューター―― インターンシップ参加の場合

●      マイアミツアー―― マイアミとその周辺のツアー

         野外活動:

1.     マイアミとラグジュアリー・ヴィラズのスピードボートツアー

2.     サウス・ポイント・パーク

3.     エスパニョーラ・ウェイ、リンカーン・ロード、パーディー・アベニュー

4.     ファーマーズマーケット

5.     マイアミ・ヒート

6.     マイアミ・ビーチとサウス・ビーチ自転車ツアー

7.     コーラル・ゲーブルズ、ミラクルマイル、ヴェネツィアンプール、ヴィスカサ・ミュージアム&パーク

8.     ウィンウッド・アート・ディストリクト

9.     ショッピングナイト

10.  アヴェンチュラ・モール

11.  バルハーバー・ショップス

12.  ベイサイド・マーケットプレイス

13.  ハリウッド・ビーチツアー

14.  ハランデール・ビーチツアー

15.  サニー・アイルズツアー

16.  キー・ビスケーン・ビーチツアー

17.  サンセットツアー

18.  ナイト&デイ・プールパーティー

●      パーティーと夜のマイアミ――昼でも夜でも、街には交流の場が

●      ビーチグッズ――グッズを揃えてフィットネス&リラックス

●      アクティビティリーダー――インストラクターが楽しくエスコート

●      チームリーダー――現地の責任者へのお問い合わせは24時間受付

費用に含まれないもの

●      飛行機のチケット

●      保険

●      留学に必要なESTAF1ビザ

●      マイアミ外へのツアー費用 ――マイアミの外まで行く野外活動の費用です

●      個人的なショッピングの費用

 

基本のコースは上記の通りですが、個人の事情に合わせての調整も承ります。こちらからどうぞ。

 

お気軽にご相談ください。

 

            ワーク・エクスペリエンス

 

 

Fun And Fitness Language Centerではワーク・エクスペリエンスも開催中!

英語に慣れ親しんだなら、IRSEF USA (Institute of Research and Studies for Education and Family)の主催する産学連携プログラムに参加してみませんか?

プログラムのねらいは、生徒達が高校で学んだスキルをアメリカのビジネスシーンで実践することにあります。なので、高い語学力は必須です。

希望者は最長3ヶ月のワーク・エクスペリエンスに参加できます。生徒にとって、これはビジネスの現場に飛び込む初めての体験になるでしょう。高校を卒業し、大学在学中、あるいは大学を卒業した方には、主催企業と短期契約を結んで働くこともできます。現場で頭角を現せば、永続契約のチャンスも!

Fun And Fitness Language Centerとワーク・エクスペリエンスで、学びと仕事を一度に体験できます。

Work Experienceへの参加資格は?

専門学校か高等学校に通う生徒が対象です。休学申請に必要な企業からの証明書を受け取ることができます。

参加者は16歳以上で、アメリカで成年と認められる年齢に達していなければなりません。

体験できる業種一覧

  • 高級品を製造する工房で働く専門機械工――ランボルギーニ、メルセデス、BMW、ブガッティ、マセラティ等
  • テーラー/靴屋
  • 整体/理学療法士
  • 建築家
  • グラフィックデザイナー
  • 会計士
  • 写真家/オーディオエンジニア
  • 法律家
  • 土木技師
  • 建築技師
  • 現場技術者
  • 環境工学者
  • ウェディングプランナー
  • パニーニ屋/アイスクリーム屋
  • オーガニックイタリアンレストランのシェフ

 

IRSEFでは教員や保護者向けの研修も行っています。ワーク・エクスペリエンスと共に、以下のコースを提供しています:

  • 仕事と学業の両立について
  • 若者向け企業支援
  • 保護者向けの栄養学やコンフリクト管理の研修
  • ホームスクール管理者研修(教師、エデュケーター、アニメーター)

質問はこちらのフォームからお気軽にどうぞ