用意するもの

マイアミに持って行きたいもの

  • アメリカ用コンセント変換アダプタ
  • 携帯電話と充電器
  • (あれば)携帯電話用シガーソケットチャージャー
  • (あれば)携帯電話用コードレス充電器
  • デジカメ (携帯電話を使わない場合)
  • デジカメ用充電器(あれば)
  • アメリカで有効なクレジットカード。ICチップ搭載のものではなく、スワイプして使える磁気テープ式のもの。
  • 推奨:ペイパルカード(プリペイドカードとは別です)。クレジットカードか銀行口座に対応していて、メールアドレスとパスワードだけで支払い認証ができるもの。
  • 注意! ペイパルカードかVISAカード、マスターカードを持っていないととても不便です!
  • 財布と小銭入れ(小さなコインがすぐにたまります)。
  • パスポート
  • 保険。Global AllianzEurope Assistanceがおすすめです。
  • 滞在先に置いておくためのパスポートのコピー
  • 常に持ち運ぶためのパスポートのコピー
  • 外出時に持ち運ぶ身分証(万一の紛失を考え、パスポート以外のもの)
  • 保険カードのコピー
  • 携帯できる辞書かスマートフォンの辞書アプリ
  • お店でもらえるクーポンをまとめておけるキーホルダー
  • 歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、シャワージェル等入りの洗面用具入れ
  • 髪留め、ヘアピン、クリップ
  • 風邪薬や頭痛薬。屋内は空調が効いていて風邪をひきやすいです。
  • (希望者は)ビーチテニス用ラケット
  • 自転車ツアー用のバックパック(自転車のカゴや自転車に取り付けるポーチに物を入れておくとまず間違いなく盗難に遭うので、身につけて運べるバックパックは必須です)
  • サウスビーチ、マイアミビーチ、ダウンタウン、マイアミとフロリダの地図。マイアミビーチは島の名前です。

飛行機内で持っておきたいもの

  • 座席裏側のポケットに入る大きさのバッグに以下のものを入れておきましょう――ガムやキャンディー(離着陸やエアポケット突入時には耳が詰まって痛くなるので対策として)。ペン(機内で記入する書類があります)。パスポートと飛行機のチケット。ハンドサニタイザーやウェットティッシュ。耳栓、アイマスク、メラトニンサプリ(寝る時のために)。クッキーなどの軽食(機内食が口に合わないときのために)。
  • スウェットシャツやカーディガン(機内は冷えます!)
  • (あれば)ネックピロー

ビーチで使うもの

  • ビーチバッグ。可能ならファスナー付きのもの。
  • ビーチバッグに収まる小さいバッグ。浜辺を歩く時に携帯電話やお金、髪留めを入れて持ち歩くため。
  • ビーチタオル
  • サンダル
  • 水着
  • (あれば)帽子――マイアミで買うこともできます。
  • 日焼け止めとアフターサンローション(気候に合ったものが安価に手に入るので、マイアミで買うのをお勧めします)
  • ベータカロテンとアロエ、ビタミンEのサプリメントは肌を保湿し、日焼けの紅斑を防ぎます。出発前から毎朝ベータカロテンとビタミンEのサプリメントを毎朝飲むようにしておくといいでしょう。
  • 水着の上から着るショートパンツやタンクトップなどの衣服、パレオ

日中使うもの

  • 町歩き用の快適なサンダル、または暑い日にいつも使う履き物。日中はとても暑くなるのでサンダルなど風通しのよい履き物をお勧めします。
  • 肌着
  • ショートパンツ、ミニスカート、ワンピース、タンクトップ
  • ジュエリー/アクセサリー(クールなものを!)
  • 日中のマイアミやナイトクラブにも持って行けるスタイリッシュなバッグ
  • ビーチで使う運動靴、ショートパンツ、ソックス、Tシャツなどのトップス
  • スポーツ用水着
  • バッグに入る軽い上着。屋内は空調が効いていて寒いぐらいです。信じられなくても持っていきましょう!
  • 到着から2週間目経つと大抵誰か風邪をひきます。風邪を予防するためにも、スウェットシャツやセーターをいつも持ち歩くようにしましょう。

夜使うもの

  • マイアミっ子も振り向くスタイリッシュな服
  • 通気性のよい快適な靴。マイアミは暑く湿気があり、夜でも汗が出ます。
  • よそ行き用のイブニングバッグ
  • アクセサリー/ジュエリー
  • 空調の効いた場所で羽織れるボレロ

マイアミのビーチで楽しい休日を

質問はこちらのコンタクトフォームからどうぞ。